So-net無料ブログ作成

チャーシューメロンパンなるものを食してみた [香港大好き!]

みなさん、こんにちは!
腐りかけのりんごっちです。



今年のお正月は香港で過ごしたわけですが、
香港に行く一月ほど前、
Twitterで気になる情報が流れてきました。

香港の、とあるレストランで食べられる、
【チャーシューメロンパン】が大人気だと・・・・・



ちゃ、チャーシューメロンパン?!
ど、どうなってるんだよ?!
どういうことなんだよ!



チャーシューメロンパンとは、
まさにその名の通り、
メロンパンの中にチャーシューが入っているのです。


なにそれええええええええええええ!



というわけで、
もちろん、食べてみることにしました。
今回は、
チャーシューメロンパンを食べたご報告です(´∀`*)



チャーシューメロンパンが食べられるのは、
【添好運】というお店です。
読み方は分かりません('A`)
私はそのまま音読みで
【てんこううん】と読んでおります。
英語表記だと【Tim Ho Wan】だから、
【チムホーワン】でしょうか。



この【添好運】、
なんとミシュランで1つ星となったお店だそうで、
そういわれると、
ますます食べたくなりますよね。


添好運は、香港に何店舗かあるのですが、
ミシュランで星が付いたのは
深水埗(サムスイポー)店です。
が、
どうにも深水埗には他に用事がないので、
私は中環(セントラル)店に行ってきました。



中環店は、香港駅の構内(改札外)にあります。
香港駅のL1階にあるのですが、
まずL1階に辿り着くのに苦労しました('A`)
G階からL1に降りようとしたのですが、
エスカレーターを使うと、
一気にL3階まで行ってしまうのです。
な、なんでやあああ。


構内の地図を見て分かったのですが、
GからL3に直結しているエスカレーターと、
L1に行くエスカレーターの2種類があるんですね。
狐につままれたかと思いました。



無事L1階に降りて、
店はどこだどこだと歩いて行くと・・・・・・
IMG_1321 のコピー.jpg

Σ(゚Д゚)
な、なんだこの人だかりは?!
DSCF3105.jpg


通路をふさぐレベルの人だかりです!!
うわあああああ、めっちゃ混んでる!



混んでるからといって、
あきらめるわけにはいきません。
待ってでも食べるんだ、チャーシューメロンパンを!


香港ではよくありがちなのですが、
待っていれば店員さんが声を掛けてくれる、
なんて思っていてはいけません。
一生待ち続けることになります。
自分からどんどんアプローチをかけなければ!



店の前にいる人たちは、
席が空くのを待っているようですが、
日本のように列を作ったりしません。
ただそこに群れているだけ。
店先にはどうやら名前を書く用紙があるようですが、
人だかりがすごくて、
状況を把握することすら困難です。
お店の人も常に店先にいるわけではありません。
どうやったら順番待ちの仲間に入れるのか、
まったく分からない・・・・・・・('A`)



とりあえず、
「Excuse me! Excuse me!」と言いながら、
人ごみを押しのけ押しのけ、
名前を書く用紙のあるところまで行きました。


それで分かったのですが、
店のおばちゃんがやってきたところを捕まえて、
何人(なんにん:なにじんではない)か申告すると、
整理券をもらえるんです。
あとは、
整理券に書かれた番号が呼ばれるのを待つだけ(´∀`*)



まあ、待つだけといっても、
80組くらいは待っていました・・・・・・・・('A`)
なんだかんだと1時間半は待ちましたでしょうか・・・・・・('A`)


ただ、待っている間にオーダーを決めるよう、
紙を渡されるんです。
中国人と間違われたのか、
私たちは中国語のメニューを渡されたのですが、
となりのキレイな金髪のおねえさんは
英語のメニューを渡されていました。
写真のない、
ただ料理名が羅列されているメニューなので、
どんな料理が来るのか想像も付かず、
ネットで調べたりしていたので、
結構時間はつぶせました。



気を付けていただきたいのは、
その時の店員さんにもよるんでしょうが、
番号は中国語で呼ばれるということです。
中国語分からないから英語で呼んで! 
と頼んでいる人もいましたが、
訛りのきつい英語だとどうせ聞き取れないので、
私は頼みませんでした。


たまたま隣にいた、
香港在住だというアメリカ人のおじちゃんが、
中国語の数字の読み方を教えてくれたので、
中国語で呼ばれても何とか聞き取れました。
ありがとう、おじちゃん!



さて、やっとこさ店内に入りました。
店内はとても狭いです。
まだかまだかと待っている、
外の人たちの視線が非常に気になります。
DSCF3104.jpg

動物園のパンダのような気持ち・・・・・・(´ω`)



席に着くと、メニューがありました。

DSCF3094.JPG

Σ(゚Д゚)
な、なんだよ、
写真付きのメニューあったのかYO!!!!
中国語の料理名を英語に治し、
そこからどんな料理か想像してオーダーしたのに・・・・・・。


まあ、ともかくも、
お待ちかねのチャーシューメロンパンです!
中国語では【酥皮焗叉燒包】と書きます。

DSCF3095.JPG

デーーーーーン!
これが1時間半待ってようやく会えた、
噂のチャーシューメロンパンです!


3つありますが、
別に欲張ったわけではありません。
3つで1セットなんです。
ですから、1つの大きさは結構小さめ。


できたて熱々のメロンパンは、
さっくりふわふわ(´∀`*)
一口かじると・・・・・・
DSCF3097.JPG

チャーシューでてきた〜!


思っていた以上に、
何と言いますか、
かなりしっかりとした味付けです。
ただチャーシューがゴロッと
入っているのではなく、
甘辛い餡に絡まっています。

DSCF3098.JPGDSCF3099.JPG

メロンパンとチャーシューという
意外な組み合わせから、
柿の種チョコのようなコントラストを
想像していたのですが、
中のチャーシュー自体に甘みが付いているので、
コントラストはあまり感じませんでした。


意外に合うんですねえ、
メロンパンと肉って。
まったく違和感を感じませんでした。
雰囲気をつかみたい方は、
ご自宅でメロンパンの間に
豚の角煮でも挟んでみるといいかもしれません。



さて、
せっかくですので、
他の料理も頼んでみました。
ご紹介しましょう。

DSCF3096.JPG

申し訳ないです、
料理名をメモしたはずなんですが、
どこかに行ってしまいました・・・・・・('A`)
ご飯の上にひき肉の塊・目玉焼きが載っています。
挽肉にはかなり癖のある味付けが付いています。
今回香港に行って気が付いたのですが、
香港で出てくる卵って、
やたらと黄身がレモンイエローなんですよね・・・・・・。
ちょっと恐い気がするのですが、
これは単に鶏の品種の問題ですか・・・・・・?


DSCF3101.JPG

こちらは定番の海老蒸し餃子。
中国語では【晶瑩鮮蝦餃】と書かれていました。
1個食べてから写真を撮りました。
ごめんなさい('A`)


香港の海老蒸し餃子は本当においしい。
海老がプリップリ(゚∀゚)
どのお店で食べても、
まず外れることはありません。

DSCF3102.JPG
こちらも香港では定番の、
米粉のクレープ包みです。
今回は豚肉のレバーが入っていました。
中国語表記は【黄沙猪潤腸】
名前に【腸粉】とある料理は、
たいていこのクレープ包みです。
最初はモツか何かかと思ったのですが、
まったくもって見当違いでした。
餃子のたれみたいな、
醤油ベースのたれを付けて食べます。


DSCF3100.JPG

こちらは、
クワイやナッツが入った蒸し餃子。
【潮州蒸粉果】です。
ちょっと変わった風味があって、
なかなか美味しかったです(゚∀゚)


DSCF3103.JPG

最後は牛肉のミートボール。
【陳皮牛肉球】です。


ですが・・・・・・・
このミートボール、
ご飯の上に載ってたひき肉と全く同じなんです('A`)
丸めただけかーーーい!
癖が強すぎて、
あんまり好きな味じゃないのに、
ダブルで食べる羽目になるとは・・・・・・。
ああ無情・・・・・・。



という感じです。
いかがでしたでしょうか。
私と相方の感想としましては、
チャーシューメロンパンは食べられてよかった
でも、
他の料理は別に大したことはない、
それに、
チャーシューメロンパンも、
1時間半待つほどではなかったのではないか・・・・・
というところです。


30分くらいで入れるなら、
話題のお店ですし、入ってもいいかもしれません。
が、
1時間半も待ってしまうと、
期待がどんどん高まってしまうし、
ちょっと拍子抜けしてしまうかも(´ω`)



もっと別に激プッシュしたいお店があるので、
また今度紹介しますね!
では、今日はとりあえずこの辺で。
読んでくれてありがとう!
メルシーボークー!
まっぷる 香港 マカオ '16 (海外 | 観光 旅行 ガイドブック | マップルマガジン)

まっぷる 香港 マカオ '16 (海外 | 観光 旅行 ガイドブック | マップルマガジン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2015/01/20
  • メディア: ムック



香港・マカオ (ララチッタ)

香港・マカオ (ララチッタ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2015/02/26
  • メディア: 単行本



ことりっぷ 海外版 香港 (海外 | 観光 旅行 ガイドブック)

ことりっぷ 海外版 香港 (海外 | 観光 旅行 ガイドブック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2014/09/26
  • メディア: 単行本



るるぶ香港・マカオ'15 (るるぶ情報版海外)

るるぶ香港・マカオ'15 (るるぶ情報版海外)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: ムック



nice!(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。